最初のページに戻る

 2020年6月の予定

とうとう6月に入りました。1年の半分です。例年ですと中学校では定期試験が行われます。対策勉強の予定をしっかりと立てて、計画的に学習を進めなければならないと指導している時期です。しかし、今年は学校の授業自体が定まわっていなく、先生も生徒も落ち着いて学習する環境ではないようです。

☆新北海道スタイル
新型コロナウイルスとの闘いが長期化している中、国が示した「新しい生活様式」の北海道内での実践に向けた、新しいライフスタイルやビジネススタイル、それが「新北海道スタイル」です。
総学舎もこの意向に沿って対応してまいります。

宣言内容
1.塾教師らのマスク着用や手洗いに取り組みます。 
 ・ 手洗い  マスク  咳エチケットの徹底
   
2.塾教師らの健康管理を徹底します。
 ・指導前の健康チェックの徹底
   
3.施設内の定期的な換気を行います。
 ・空気清浄機と窓を開けての換気の実施
   
4.設備、器具などの定期的な消毒・洗浄を行います。
 ・アルコール消毒剤の設置
 ・定期的な清掃の実施

5.人と人との接触機会を減らすことに取り組みます。
 ・空席をつくり、通常の半分以下の座席数にします
 ・間仕切りなどの活用
 ・人数制限や空席の確保
 ・教師のマスクとフェイスシールドの着用
   
6.生徒達にも咳エチケットや手洗いを呼びかけます。
 ・授業前の非接触体温測定の実施
 ・マスクの着用をお願いします

7.塾内掲示やホームページなどを活用し、塾の取組 
  を生徒や保護者様にもお知らせ、ご協力をお願い
  いたします。


☆総学舎の指導
例年通りの進度で指導を進めていますが、学校の宿題等があり順調に進んでいない生徒がいます。
もし、去年だったら毎日登校し6時間授業を受け、部活をやって、尚且塾へ通っていたのです。
もう少し、せめて学校の指導されているところよりは、進むようにして欲しいです。

例年ここまで進んでいる。学校ではここまで。ワークはここまで。
自分が遅れているのか進んでいるのかを確認してもらい、進むスピードを調整いたします。

☆6月のお休み
第5週目にあたる、29日(月)30日(火)はお休みです。
1ケ月を4週としていますので、5週目に当たる日はお休みにしています。そして、そのお休みに対しての振り替えを取ることはできません。

急なお休みやお習いになる日が祭日にあたる場合は、2週間以内に振り替えをお取りくださるようお願いいたします。
 



20205月の予定

函館では学校の分散登校が始まっています。ご家庭でしっかり学習していたかが分かるとともに、平常の学校生活に早く慣れるようにしましょう。

学習日や時間の変更
学校での委員会、部活、掃除当番などでの時間変更や曜日変更がありましたらお知らせください。
ただし、定員オーバーの時間帯ではお受けできない場合もあります。
また、用事でご欠席の場合は、その週に振り替えで出席していただきたいです。病気でのご欠席の場合は、ご容態に合わせて翌週までに振り替えをお考えください。

☆5月のお休み
北海道における新型コロナウイルスは、思うように沈静化になっていません。
そこで総学舎としてもしっかりとした対応を取りたいと思います。
4月25日から続いたお休みを5月17日まで休業要請延長に応じてお休みにします。

5月18日からは平常授業にしますので、ぜひご出席くださるようお願いいたします。 
5週目の29日は平常授業です。


☆5月分の授業料
5月分の授業料は、出席日数が通常の半分になりますので、授業料も半額にいたします。

今後の指導方針について
新型コロナウイルスの感染状態がどのように推移するかは不明です。
その推移をもとに教育対応を考え、内閣→文科省→道教育委員会→函館教育委員会と流れていきます。
そのご指導を待っていては遅い場合もあります。
その点、機敏に活動できる個人塾は強いでしょう。
塾を開くこととコロナの感染者の推移と生徒の学習進度の3つのバランスを的確に把握してすぐに行動することができます。
学習を通して生徒の面倒をみることを第1としてすばやく行動できます。
もし、その行動(指導)する環境や制度の中で、国や道からのいろいろな要請が出て来た場合は軌道修正を随時行い応えていきます。
この姿勢で進んで参ります。


コロナ対策について
塾生の保護者様にはメールで「コロナウイルスの対応について」をお知らせしております。
総学舎の教室は100平米以下で、3密対応をしっかり行っていますので、営業は可能になっています。
だからといって油断禁物、見えない敵に襲われないよう万全を尽くしていきます。

もう少しで収束すると信じ、頑張っていきましょう!